So-net無料ブログ作成

お尻保護のためにタイヤ交換 [自転車]

ついに導入したGT-Rollerですが、乗ってみたら困ったことが起きました。

ペダルを回すと「ゴンッ」と下から突き上げる衝撃が周期的に襲ってくるのです。
例えると、速度抑制の凸凹をつけた路面を延々と走る感じ。これはお尻が耐えられない[ふらふら]

また、思ったほど静かでなく「ゴォーー」という音がします。

こんなときはgoogle先生に相談です。あっさりと販売元のグロータックのQ&Aに載っていました。それによると、
 
 
---------------- 引用ここから ----------------

-Q-

タイヤが回るとゴトン、ゴトンと振動がでます。
また、振動を少なくするにはどうすれば良いですか?

-A-

GT-RollerFlexは高精度なローラーユニットを備えています。
このローラーユニットから出る振動は少なく、部屋に伝わる振動のほとんどは、ホイルまたはタイヤが原因です。
ゴトン、ゴトンとタイヤが1周回るごとに1回出る振動は、タイヤの剛性が高いところで発生しています。
ケーシングのつなぎ目で剛性が変化していると推測されます。

—振動を少なくするために—

  • ホイルは縦振れ、横振れが無いものを使用してください。
  • 屋外で使用したタイヤは凸凹が多く、振動の発生源となります。
  • 剛性の変化が少ないタイヤを使用する。(効果大)
    見た目に分からないので、お持ちのタイヤを試すしかありません。
    コンチネンタルのトレーナータイヤが比較的剛性の変化少ないです。
  • ローラー接地場所を変える。
    床を踵でトントンと叩くと、固い場所があるはずです。
    その固い(剛性が高い)場所にFlexのローラーユニットを設置してください。

 ---------------- 引用ここまで ----------------


ホイールは長く履いていたし、落車したこともあって微妙にフレているかもしれない。タイヤも数百キロ走っているので凸凹があってもおかしくない…

専用タイヤが効果的らしいので交換することにします。
コンチネンタルのトレーナー用タイヤがおすすめされていますがちょっとお高い(約¥4500)。
少しお安い(約¥3200)ビットリアのZaffiro Pro Home Trainerをチョイス。



交換して乗ってみましたが、ほぼ衝撃はなくなりました。まだ多少残っていますがホイールのせいかも。

音は格段に静かになりました。隣の部屋にいる嫁さんに聞いてみると、以前ははっきり聞こえてきたが、今は少し聞こえる程度で気にならないとのこと。

これでいつでも乗れる環境が出来ました。あとは自分のやる気ですね[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。